毛穴の状態でファンデーションを変える

ファンデーションで毛穴を隠すには|状態によってタイプを変える

毛穴の状態でファンデーションを変える

目立ってきた毛穴は、毛穴の状態にもよりますが、
ファンデーションである程度は隠すことが出来ます。
ただし、毛穴のよってファンデーションのタイプ
を変えることが必要です。


ファンデーションには、パウダーファンデーション、
リキッドファンデーション、クリームファンデーション
の3タイプがあります。


パウダーファンデーション

他のファンデーションに比べ添加物が少ないので
肌に優しいです。しかし、カバー力はそれほど強く
ないので、毛穴を隠すこと難しいです。
薄塗りでナチュラルメイクが出来るので、素肌に
自信のある人向けですね。


リキッドファンデーション
パウダーに比べ油の配合が多いので肌に乗せる
と滑らかに伸びて、肌のくぼみにまで浸透するので
カバー力は高いです。


軽度の毛穴トラブルであれば、問題なくカバーする
ことが出来ます。
透明感のあるナチュラルな仕上がりになるので毛穴
が気になりだした人にはちょうど良いです。


クリームファンデーション
リキッドよりもかなり粘度があり、トロっとしています。
クリーム状で硬めな質感なので、かなりカバー力は
あるので、毛穴がかなり目立ってしまった人にお勧め
です。


しかし、ナチュラルな見た目にはならないので、塗り方
には注意が必要です。
毛穴の目立つ部分にしっかり塗り、目立たない部分には
薄く塗るなどのコツが必要になってきます。


TOPPAGE  TOP 

経済の基礎知識