鼻の毛穴の汚れを除去する

毛穴トラブルが一番起きやすいのは、なんと言っても鼻の毛穴です。

毛穴の数が他の部分に比べ多く存在し、皮脂の分泌量は顔の中で一番、
さらに、紫外線も浴びやすいということで、毛穴のつまり、毛穴の黒ずみ
などのトラブルが多くなります。

鼻の毛穴に詰まっている汚れは、古い角質、埃、皮脂、
そして落としきれなかった化粧品洗顔料です。
そして、毛穴に詰まった汚れにより毛穴は栓をされた状態になり、皮脂が外に
出れずにどんどん溜まります。


毛穴に詰まった汚れを放置しておくと、酸化し、黒ずみを作る原因となります。
つまり、綺麗な毛穴を維持したいのであれば、毛穴に汚れがたまらないように
しっかりと、正しい洗顔を行い、清潔に保つことになります。


汚れを落とすためには、洗顔の回数を増やせば良いと思っている人もいるかも
しれませんが、回数を増やすのでなく洗顔の質を高めることの方が重要です。

回数を増やしても、毛穴の汚れを取るどころか、肌の潤いを保つために必要な
皮脂まで奪ってしまい、敏感肌や乾燥肌を作ってしまう原因になること
もあります。

さらに、間違った(質の低い)洗顔を繰り返すことでも、毛穴を開いてしまったり
乾燥肌を作ってしまいます。


肌が乾燥すると、乾燥を防ごうとして皮脂の分泌量が増えてしまうことがあります。
これにより、肌は乾燥しているのに、油っぽくなり、毛穴の詰まりが酷くなる
なんてこともあるのです。


回数は、朝と夜の2回で十分です。
油っぽい人や皮脂の分泌量が増える夏などは、回数を増やしても良いかも
しれませんが、基本は1日2回です。


洗顔の回数を増やすのではなく、1回1回の洗顔の質を高めて、
清潔な肌を保つようにしましょう。

TOPPAGE  TOP 

経済の基礎知識