毛穴の黒ずみを落とすには?|正しい洗顔方法が必要不可欠

毛穴の黒ずみを除去するにもやはり、正しい洗顔が
必要不可欠です。どんなに高級な洗顔料や化粧水、
美容液を使っても洗顔方法が間違っていては効果は
ほとんど出ることはありません。


ケア商品が高価なものでなくても、きちんと洗顔が
出来ていればある程度の黒ずみは除去することが
出来るので、正しい洗顔方法を覚えましょう。


毛穴トラブルの原因になる角栓は、体温よりも少し低い
34度くらいに温めると柔らかくなり、さらに毛穴が開きます。
この状態で、洗顔をすると毛穴の詰まりや汚れが落ち
やすくなります。


洗顔する前には34度くらいのお湯であらかじめ
洗ったり蒸しタオルを顔にのせるなどして、温めて
おくと効果的です。


洗顔を行うときは、まず洗顔料を手に取り、泡立てネット
などを使ってしっかり泡立てます。
目安は、泡の角が立つ程度です。


洗い方は、ゴシゴシこすらずに、泡で顔を包み込むように
します。ゴシゴシこすると皮膚に刺激が加わり、角質が
厚くなったり、保湿のために必要な皮脂まで除去してしまい
肌が乾燥してしまいます。


角質が厚くなり、乾燥が肌すると、毛穴は余計目立つ
ようになるので注意しましょう。


すすぎは、34度くらいのぬるま湯でしっかりと行いましょう。
温度の高いお湯で行うと、肌の保湿を行っている皮脂までも
落としてしまい乾燥肌の原因となってしまいます。
また、顔に洗顔料が残ってしまうと、ニキビなどの肌トラブル
の元となりますので注意しましょう。


顔についた水分をふき取るときは、タオルでこするのではなく
タオルを顔に押し付けるようにしましょう。
そして、最後にたっぷりの化粧水を肌に染み込ませて保湿です。

TOPPAGE  TOP 

経済の基礎知識