食事で毛穴の黒ずみ対策

食事で毛穴の黒ずみ対策

食事で毛穴の黒ずみ対策

毛穴の黒ずみは、角質や皮脂の詰まり、皮膚のたるみによる毛穴の開き、
紫外線などが原因としてよく言われています。

毛穴の黒ずみの直接的な原因では無いかもしれませんが、
生活習慣も影響してきます。
食生活や睡眠不足、ストレスなどを解消することで、体の内側からも黒ずみ対策を
行いましょう。

今回は、食生活の黒ずみへの影響について説明します。
毛穴の詰まりの原因となる過剰な皮脂分泌は、バランスの悪い食事をすることで
起こると言われています。

食の欧米化が進み、野菜中心の生活から、肉や油物中心の食生活に変わることで
皮脂の分泌が増えている人が多くなっています。
さらに、お菓子などをたくさん食べることも、皮脂の量の増加につながります。


脂質や糖分を分解するためには、ビタミンBが必要となります。
つまり、肉や油物、お菓子を大量に食べると、体内のビタミンBが不足します。

ビタミンBには、脂肪の分解の他に、脂肪を溜め込んだり、排泄したりする
働きもあるので、ビタミンBが不足すると
脂質の代謝に異常が出て、皮脂の分泌量が必要以上に増えてしまうのです。

また、ダイエットなどを行うことで、栄養素が偏ることで、毛穴の黒ずみが
増えてしまいます。


食事は、にんじんやピーマンなどの緑黄色野菜を中心として、
油分の多いものを控えるようにしましょう。
さらに、食事は規則正しく3食摂るようにしましょう。

もちろん、食生活を規制しすぎてストレスを溜め込み過ぎないようにすることも
大切ですよ。


TOPPAGE  TOP 

経済の基礎知識